歯並びや噛み合わせの悩みは矯正歯科で解決

歯並びが悪くて人前にでるのが億劫になったことはありませんか。

歯並びが悪いと見た目だけではなく、食べ物を噛みにくい、歯磨きが上手く出来ないので歯垢がたまりやすい、虫歯になりやすいといったことがおこります。


更に噛み合わせが悪いと余計な力があごにかかるので頭痛や肩こりになりやすくなります。

BIGLOBEニュースのお役立ち情報を公開しています。

噛み合わせが悪いまま放置するとあごの形が変形する場合もあります。

このようなことになる前に矯正歯科で治療しましょう。

矯正歯科とは出っ歯や八重歯、乱ぐい歯のような悪い歯並びをキレイに整えて噛み合わせを良くする歯科のことです。
あごが変形する顎変形症で噛み合わせが悪い場合は、手術を行って上下の歯が上手く噛み合うようにします。顎関節症は顔の変形を招く可能性もありますので、治療は早めに行いましょう。



歯の矯正は幼児から大人まで行うことができます。以前の歯の矯正には、歯の外側にワイヤー等の矯正器具を取り付けて行うものでした。



矯正器具は1度取り付けたら取り外すことが出来ないことや目立つことが不評でした。しかし、現在では透明のマウスピースや歯の裏側に取り付ける矯正器具が使われており目立たずに矯正治療を受けることができます。

マウスピースは自分で取り外しができるので歯の中を清潔に保つことができます。

但し、どの矯正方法を選んでも治療期間は1年以上かかることが殆どです。

治療に長い時間をかけるのですから、十分なカウンセリングを行ってくれる矯正歯科で症状を相談することをお勧めします。

Copyright (C) 2015 歯並びや噛み合わせの悩みは矯正歯科で解決 All Rights Reserved.