Skip to content

水漏れトラブル発生時の修理依頼方法

水漏れトラブルが起こった時、まずは被害が広がるのを防ぐために元栓を閉めて様子をみましょう。

元栓を閉めると水の流れがストップしますので、原因となっている個所を特定することは困難になります。しかし、よくトラブルが発生する箇所は大体決まっていますので、その中から該当する箇所はないかを確認することはできます。確認してみて箇所が分かればそれを修理依頼業者に伝えますが、分からない時には曖昧な情報を伝えてはいけません。かえって混乱させることになります。

元栓を閉めて応急処置をしたら修理業者を早急に探すことになりますが、いつも水漏れの時に依頼している業者があればそこに頼むのが一番です。インターネット等で良い情報が書かれていても、実際に依頼してみないと分からないことが多いからです。実績があり、その時に特に不満を持たなかったのであれば、再度同じ業者に依頼しても大きな失敗はしません。きちんとしているところなら、以前のトラブルについても記録が残っている可能性があり、それを踏まえて修理してくれます。

初めて水漏れの修理を頼む場合には、見積もりをお願いしてみて内容や対応の良い業者を選ぶのが安心です。もちろん見積もりは無料でなければなりませんし、出張費もできれば無料となっているところを選びたいところです。実際にコンタクトを取ってみると、基本価格や記載されているサービス内容からだけでは分からない本当の質を確認できます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *