Skip to content

スムーズに水漏れトラブルを修理する

同じ住宅に長く住んでいれば老朽化による水漏れトラブルは避けられないので、スムーズに修理するために備えていれば被害を最小限に抑えられます。

まず、原因を究明する、またはプロに依頼する前に水を止めることから始めましょう。蛇口などの下にある止水栓や、見つからなければ元栓を閉めると止まるので落ち着いて対応できます。このときの注意点として、固くなって回らないことがあるのでペンチなどの工具があった方が良いです。水漏れトラブルの修理は締め付けが緩んでいたりパッキンが壊れている場合はDIYでも可能であり、費用の節約になります。

しかし、不備があると再発して二度手間になり、被害も増えるのですぐにプロに依頼しても良いでしょう。水漏れトラブルの修理を依頼するために調べると多くの会社があるため、どこにすれば良いのか迷います。時間をかけられないため、スムーズに行うには漏れが発生してから調べるのではなく、緊急時の備えとして予め候補を絞ってメモしておきます。

備えていなかった場合、料金で揉めたり手抜き作業をされるなどの問題を避けるため、大手を中心に比較して1時間以内に到着することや、必ず見積りをしてから作業する会社に連絡すると良いです。なお、提示された見積もりが高すぎると感じれば断って他社に依頼することもできますが、現地に訪問しているのでこれだけでも料金を請求されるところもあります。見積もりを比較するときは、契約しなくても無料で引き受けているところにしましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *